2008年12月04日

注意!

懸賞は雑誌や新聞、フリーペーパーから専門雑誌やインターネットまで、いまや様々なところでお目にかかります。
応募も簡単だし、すぐにでも応募できます。

でも、ちょっと注意が必要なこともあるんです。特にインターネットでの懸賞応募に関してですが、のちのちトラブルになったり個人情報が漏えいしたり・・・軽い気持ちで始められる懸賞ですが、そんなトラブルに巻き込まれないよう気をつけなければいけません。

そこで今回は、インターネットでの懸賞応募にかんするいくつかの注意点を紹介したいと思います。少しでも参考になればと思います。でも最終判断はあくまでも各個人、自己責任ということになります。
まず、懸賞は絶対的に主催者側に目的があるということが前提です。ユーザーの属性や年齢、性別の判断や以後の広告活動や販売活動、商品(サービス)開発の資料にしたり、インターネットであればメールを配信して販売促進につなげたりとか。
でも健全な企業のそういう活動はあまり気にすることではありません。注意が必要なのは個人情報の収集を目的にしている場合です。
まずは
・やたらとたくさんの個人情報を記入(入力)しなければいけない。
・主催者側の連絡先がない。メールなどのアクセスの手段がない。
・無料ホームページを利用している。
・主催者の情報がない(企業名が分からない、検索等で調べても該当がない)
というような懸賞サイトへの応募はお勧めできません。
また、
・あまりに高額商品が景品としてあげてある。
・当選の場合にいくらかの支払いが発生する。
ようなサイトも注意した方が良いと思います。

よくあると思いますが、葉書での懸賞があって「インターネットでも可」というものがありますが、そういうものは比較的安全かなと思っています。
また、インターネットでの応募の場合、多くがメールアドレスの入力を要求されます。その多くは後日メルマガの送信があったりします。それが嫌だったり自分のメールアドレス情報が流出するのが嫌な場合はYahooやgooなどのフリーアドレスを取得して利用することをお勧めします。

また追って気づいたことがあったら書きたいと思います。
みなさん、くれぐれも安易な応募は控えましょう。自分が本当に欲しい懸賞に、注意して参加してくださいね。
【関連する記事】
posted by kensyo at 11:35| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

懸賞への入り口

不景気真っ只中の今、何かお金のかからない楽しめる趣味はないものか、どうせならお得なヤツがいいし・・・と思っているアナタ、今や日常生活に完全に密着した「懸賞」をもう一度見直しませんか?

もうすでに懸賞にどっぷりつかっている人には、このブログは用はないと思いますが・・・「今まではさほど気にしていなかったけど最近お金もあんまり使えないし・・・懸賞でも」と思っているような初心者に向けて、一緒に楽しくちょっとづつ、懸賞の世界に入っていきたいと思います。

「懸賞」というと、葉書をいっぱい買いこんでコツコツ手書きで・・・と以前は思っていました。でも今やネットの中も懸賞の渦!簡単に必要や形態によっていろいろ選んで簡単に応募できます。

まず最初に紹介するのはメジャーすぎる2サイト。
Yahoo!懸賞 http://present.yahoo.co.jp/
goo懸賞 http://present.goo.ne.jp/

初心者はまずこの2サイトに行ってみましょう。
目的別、賞品ジャンル別の懸賞情報が満載!人気ランキングもあります。
でもひとつ難点は、メジャーなんでチェックする人が大量です。あたる可能性は高いとはあまり言えそうもありません。
でもまずはどんな商品があるか、どんな条件の懸賞があるか、見てみるだけでも楽しめます。しかもあんまり危険(?)な懸賞ものはないんじゃないかと思います。あくまでも個人責任なんでしっかりチェックは必要ですが。
posted by kensyo at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。